読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mauve Shawl with Lace Pattern 完成

3月に編み上がっていたものの、仕上げをしていなかったショールがようやく完成しました!

 

パターンはこちらから。

www.amazon.co.jp

 

www.ravelry.com

 

 

写真が ボケてる。。

f:id:cchiee13:20160418173121j:plain

パターンのタイトルはMauve、ですが私は紺色で編んだので、Navyですね。

 

糸は、シルクハセガワさんのYAYOI Col.6 ネイビーを使っています。

www.silkhasegawa.com

シルクハセガワさんの糸は初めて使いました!

この糸は、シルクはもちろん、モヘアが入っているので、

編むと割と薄手のショールでも結構あったかいです。

 

今回は、初めての水通しも経験しました。

クンストは大体ドイリーを作るのですが

仕上げの時ノリをつけるので、普段から水にくぐらせていますが、

自分が身につけるものとなると、

水に通すとサイズ感とか生地の風合いとかが変わるのが怖くて

今までやったことがありませんでした。

 

アクロンを薄めに溶いたぬるめのお湯にショールを畳んでざぶざぶ漬け込み軽く絞った後に今度は普通のぬるめのお湯で一回だけ濯ぎました。

濯ぎを一回だけにしたのは、最初の時には気になりませんでしたがすすいだ時にモヘアが少し抜けて来てしまったため。

最初よりちょっと強めに絞ったからかもしれませんが…(笑)

その後、バスタオルに広げ水分を取り、そのままジョイントマットに広げて乾かしました。

ただ問題は、ジョイントマットが足りない!

別の用途に使っているのが2枚ほどあり、残りは7枚。

縦に5枚並べ、上下に一枚ずつくっつけてなんとかしのぎました(笑)

とはいえ広げていると縦の長さが足りず、端はジョイントせずに置きました。

なので、ストールの長辺の一辺は宙に浮いた状態。

バスタオルに置いているので、シルクピンでバスタオルに止めました。

 

f:id:cchiee13:20160418173223j:plain

肝心の手触りは水通し前後であまり変わらなかったような?!

柔らかでふわふわは健在でした!

安心しました。

 

肩からさらっとかける感じでもいいと思いますし、ちょっと寒ければぐるぐる巻にしてしまっても暖かいでしょうね〜

f:id:cchiee13:20160418173245j:plain

※シャツのシワシワはご愛嬌ということで(>人<;)

 

もうだいぶ暖かくなって来たので、出番があるかどうか怪しいですが、秋から使うのでもいいかもしれないですね♪

使うのが楽しみです(^_^)

 

 最後に今月のネイル。

f:id:cchiee13:20160418201138j:plain

 春全開のキラキラにしていただきました♪